人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

商品テーブル機能(特別単価設定)を使用する方法

目次

  1. 商品テーブル・特別単価設定について
    1. 商品テーブル・特別単価の設定方法
      1. 基本情報
      2. 広告単価設定 / ステータス設定

商品テーブル・特別単価設定について

広告運用における「商品テーブル設定」に対して、特別単価を設定する方法を解説します。
※ver.3.1.3でリリース

広告単位の特別単価設定とは別に、商品テーブル単位で特別単価を設定する機能です。

商品テーブルの「特別単価設定」を利用すると、特定のアフィリエイター(メディア / グループ)に対して、商品ごとの成果報酬単価を引き上げるなどの運用が可能になります。
期間(キャンペーン期間)設定も行えます。
※商品テーブル機能、トラッキングタグの詳細は、こちら のマニュアルを参照してください。

商品テーブル・特別単価の設定方法

管理者権限:広告管理 > 広告一覧 > 広告詳細 > 商品テーブル設定 ※広告主権限も同様
検索エリア上部に「特別単価」タブが追加されました。特別単価が設定されると一覧にリストされます。

商品テーブルを設定するには、商品テーブルIDをクリックし、「商品テーブル詳細」画面に遷移します。

【アフィリコード・システム】商品テーブル特単_商品テーブル一覧

商品テーブル詳細の「特別単価設定」ボタンより設定を行います。

【アフィリコード・システム】商品テーブル特単_商品テーブル詳細

「特別単価追加」より特別単価を設定します。

【アフィリコード・システム】商品テーブル特単_特別単価一覧

基本情報

【アフィリコード・システム】商品テーブル特単_特別単価設定1

商品テーブル
特別単価を設定した商品テーブルを選択します。

設定対象
グループ / アフィリエイター / メディア から設定対象を選択します。

対象メディア(グループ / アフィリエイター)
メディアを設定対象としている場合は、対象メディアを選択します。
※設定対象の選択により、選択対象の表示が変更されます。

設定期間
設定期間を「期間あり」にすると、設定開始日時・設定終了日時の項目が表示されます。
特別単価の期間設定をしたい場合は設定します。

広告単価設定 / ステータス設定

【アフィリコード・システム】商品テーブル特単_特別単価設定2

成果報酬単価
設定したい特別単価を入力します。
※成果保証広告が設定されていない場合は、無効になります。
※「%」指定(定率)の場合は、小数第二位まで入力できます。

ステータス
「無効」の場合、設定対象に成果が生じた場合は通常の商品テーブル報酬が適用されます。
「有効」とした場合でも、設定期間に該当しない場合は通常の商品テーブル報酬が適用されます。

設定対象
他の設定対象に含まれる場合は「メディア > アフィリエイター > グループ」の順で広告単価が優先されます。
例)Aグループ内のBアフィリエイターがCメディアを運営
Aグループ、Bアフィリエイター、Cメディアそれぞれに、期間設定は同じ特別単価が設定されていた場合、Cメディアの設定が優先されます。
設定期間
「期限あり > 期限なし」の順で広告単価が優先されます。
・各メディア要素において、期限なし、期限あり(開始日~終了日)は、混在できません。
・各メディア要素において、期限あり同士で期間が重複している場合は設定できません。
 期限あり同士で期間が重複しない場合は、同じメディア要素でも重複登録できます。

入力が完了したら「追加する」で登録を完了します。設定内容は、特別単価一覧から確認できます。

広告一覧 > 広告詳細 > 商品テーブル一覧 > 特別単価一覧

【アフィリコード・システム】商品テーブル特単_特別単価一覧

設定内容を変更したい場合は、該当設定リストの「編集」ボタンから行います。

製品情報

進化し続けるアフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
製品アフィリコード・システム
概要自社アフィリエイト運用から本格的なASP運営まで対応できるアフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
URLhttps://system.affilicode.jp/

関連記事