人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Share

CSVインポートによる広告素材登録

目次

  1. CSVインポートによる広告素材登録
    1. CSVインポートの前に
    2. 広告素材登録の項目一覧

CSVインポートによる広告素材登録

広告素材を一括登録する場合など「CSVインポート機能」を利用すると効率的に行えます。
※管理者、サブアカウント(スタッフ)、広告主権限で利用できます。

CSVインポートにより登録できる広告素材は「テキスト素材」のみです。

【アフィリコード・システム】広告素材CSVインポート_広告素材一覧

CSVインポートの前に

CSVインポート機能を利用する場合はインポート用のCSVを一度ダウンロードしてインポートしてください。
※ダウンロード用とインポート用のフォーマットが異なります。インポート用はテキスト素材の情報のみダウンロードされます。

【アフィリコード・システム】広告素材CSVインポート_広告素材一覧_CSVインポート

広告素材登録の項目一覧

広告素材名は、システム全体で使用するか否かの設定がシステム設定で可能です。

【アフィリコード・システム】CSVインポート_広告素材の利用設定
項目 内容 CSV
追加 編集
ID 新規追加の場合は空で登録。更新時、既存ID変更不可。 ×
広告【必須】 広告名を入力。広告名の変更(編集)はできません。 ×
広告素材名【必須※1 広告素材名を入力。
※システム設定 | 広告設定 広告素材名の利用設定時。
広告遷移種別【必須】 システム経由方式 / 直接リンク方式
※両者を設定する場合は改行区切りで入力。
素材ID システム側でシーケンスで生成されるため、入力不要。
※入力した場合、生成されたIDで上書きします。
- -
成果報酬表示名 成果報酬情報の表示名。
指定しない場合は広告情報の「成果報酬表示名」を使用。
広告確認用URL アフィリエイター画面に表示する広告素材の遷移先URLを入力。
※確認用のため、連携用のパラメータは付与しないでください。
商品リンク設定【必須】 以下入力値のいずれかを設定。
有効(URL照合なし) / 有効(URL照合あり) / 無効
商品リンク照合用URL【必須※2 「有効(URL照合あり)」設定時の照合用URLを入力。
テキスト【必須】 素材のテキスト情報を入力。
広告URL(システム経由)|
広告遷移URL【必須※3
着地点ページのURLを入力。
広告URL(システム経由)|
広告遷移URL(iOS)
指定がない場合は「広告遷移URL」を使用。
広告URL(システム経由)|
広告遷移URL(Android)
指定がない場合は「広告遷移URL」を使用。
広告URL(システム経由)|
成果承認用ID自動付与設定(cid
【必須※3
以下入力値のいずれかを設定。
付与しない /「cid=値」で付与する
cidの値のみ付与する /「[cid]」を値で置換する
広告URL(システム経由)|
広告ID自動付与設定(p
【必須※3
以下入力値のいずれかを設定。
付与しない /「p=値」で付与する
pの値のみ付与する / 「[p]」を値で置換する
広告URL(システム経由)|
メディアID自動付与設定(mid
【必須※3
以下入力値のいずれかを設定。
付与しない /「mid=値」で付与する
midの値のみ付与する / 「[mid]」を値で置換する
広告URL(システム経由)|
リファラ取得設定
【必須※3
いずれかを設定。 取得する / 取得しない
広告URL(直接リンク)|
広告遷移URL【必須※4
着地点ページのURLを入力。
公開設定【必須】 いずれかを設定。 公開 / 非公開

※1 システム設定 | 広告設定 > 広告素材名の利用設定を「利用する」に設定している場合は必須。
※2 商品リンク設定を「有効(URL照合あり)」に設定している場合は必須。
※3 広告遷移種別に「システム経由方式」を設定している場合は必須。
※4 広告遷移種別に「直接リンク方式」を設定している場合は必須。

「和名称」が重複する場合
広告名の入力は「和名称」のインポートが可能ですが、名称が重複する場合は {システムID}和名称のフォーマットで入力します。
{}内のIDのみを照合し、和名称のみ入力した場合は判別不可としてシステムエラーになります。
入力例: {pgxfpv0mahje}テスト広告A
※IDは各情報のCSVデータから確認できます。

アフィリコード・システム

https://system.affilicode.jp/

アフィリエイト広告配信システム

本格的なASP運営から自社アフィリエイト運用
導入実績1,000社以上!多機能アフィリエイトシステム

おすすめ記事