人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

Google広告CV連携の設定方法

目次

  1. Google広告のCV連携
    1. コンバージョンアクションの作成
    2. アフィリコード・システムでGoogle広告CV連携設定
    3. コンバージョンのアップロード設定

Google広告のCV連携

Google広告とアフィリコード・システムのコンバージョン連携について解説します。

Google広告から指定時間にアフィリコード・システムが生成したCSVを読み込み、Google広告が成果情報を取得します。

コンバージョンデータはHTTP通信で自動アップロードされます。Google広告側の取得頻度に応じて成果内容の対象期間が設定できます。

Google広告ヘルプ(外部サイト):
コンバージョン トラッキングについて
広告のクリックを経由したコンバージョンのデータを Google 広告にインポートする

1. コンバージョンアクションの作成

① Google広告にログインし、ツール > コンバージョンを選択します。

Goole連携_コンバージョンアクションの作成1

② +ボタンより新規コンバージョンアクションを作成します。

Goole連携_コンバージョンアクションの作成2

③ 任意のコンバージョンアクションを選択します。

Goole連携_コンバージョンアクションの選択

④ コンバージョンアクションが作成されていることを確認します。

Goole連携_作成されたコンバージョンアクション

⑤ 次に、コンバージョンのスケジュールを設定していきます。Goole広告側から成果情報をクロールされるタイミングを設定します。

Goole連携_作成されたコンバージョンアクション

2. アフィリコード・システムでGoogle広告CV連携設定

⑥ アフィリコード・システムでGoogle広告の設定を行います。
 該当のメディア連携設定 > Google広告 より「Google広告CV連携」を「設定する」にします。
 コンバージョンアクション名は、先に設定した名称を設定します。

Goole連携_ACSメディア連携設定
メディア情報
メディア名 / メディアURL Google広告に成果を通知する対象のメディアであることを確認してください。
Google広告CV連携
Google広告CV連携設定 「設定する」を選択することで各種設定が行えます。
コンバージョンアクション名 Google広告にて設定したコンバージョンアクション名を入力。
※未入力の場合は、成果内容が出力されます。
出力データの対象条件 Googleに通知する成果内容を指定します。
発生成果(全て) / 確定成果(承認のみ)
出力データの対象期間 Google広告に通知する成果情報の対象期間を設定します。
実行日時 / 当時0時
Basic認証 Google広告が取得するデータにBasic認証がかかります。
ユーザー名 / パスワード
出力データの対象期間
ここで設定する内容は「Google広告側に通知する成果内容の対象期間」です。
Google広告側の成果情報を取得する頻度(24時間ごと、毎週○曜日など)により対象期間を設定します。
実行日時:Google広告側の取得日時より過去の期間
当日0時:当日0時より過去の期間 ※0時起算の場合は、1日分未満を選択できません。

⑦ メディア詳細より、出力データURL が取得できます。Google広告側で設定するのは以下3ヵ所です。

Goole連携_ACSメディア詳細

3. コンバージョンのアップロード設定

⑧ Google広告側で、⑦で取得した情報を設定します。
 コンバージョンをアップロードする頻度とタイミングは適宜設定してください。
 ※Google広告側が成果内容を取得するタイミングを設定します。

Goole連携_コンバージョンスケジュールの設定

製品情報

アフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
製品アフィリコード・システム
概要アフィリエイト広告配信システム
「アフィリコード・システム」

自社アフィリエイト運用から本格的なASP運営まで
導入実績700社以上!多機能アフィリエイトシステム
URLhttps://system.affilicode.jp/

関連記事