人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Share

アフィリコード・リンクへ広告を卸す方法:アフィリコード・システムとの連携

目次

  1. アフィリコード・リンクへ広告を卸す方法
    1. 広告を卸す手順
  2. 広告を卸した後の運用について

アフィリコード・リンクへ広告を卸す方法

アフィリコード・リンクにアフィリコード・システムで運用している広告を卸す手順を解説します。

本マニュアルは、ご利用のアフィリコード・システムとの連携を前提に記載します。他アフィリエイトシステムから連携をご希望のお客様はサポート担当までお問い合わせください。

【アフィリコード・リンク】卸し連携_卸し連携

広告を卸す手順

  • アフィリコード・リンクは「成果保証広告」のみ、取り扱いが可能です。
  • 素材種別は「テキスト素材」として登録されます(広告URLの運用のみ)。
  • リンク側では広告の新規登録はできません。広告登録はACS側で行ってください。登録後の編集もできないため、リンク出稿時は内容をご確認ください。
    ※編集・削除を行いたい場合は、弊社サポート担当までご連絡ください。

広告一覧より、卸したい広告の広告詳細 > 広告素材設定に進みます。

【アフィリコード・リンク】卸し連携_広告素材

② 広告素材一覧から任意の広告素材の「詳細」をクリック。

【アフィリコード・リンク】卸し連携_広告素材詳細

③ 広告を出稿するには「提携申請」されている必要があるので、広告素材詳細の「アフィリコード・リンクと提携申請」より申請します。

【アフィリコード・リンク】卸し連携_卸し広告提携申請

④ 次に「アフィリコード・リンクに出稿」をクリックします。
 アフィリコード・リンクの【卸モード】画面に遷移するので必要な情報を入力して(アフィリコードリンクに)広告を登録します。

【アフィリコード・リンク】卸し連携_リンクへ広告出稿
図2-1:アフィリコード・システムからアフィリコード・リンクへ広告を出稿

アフィリコード・システムの広告情報から転写される項目は、通常はそのまま設定してください。
※ACS側のマスター管理項目、サムネイル画像は受け継がれないため、再設定してください。

基本情報
広告名 卸し広告名。 ACSから転写
広告カテゴリー ACSのマスター管理項目を参照。 再設定
対応デバイス ACSのマスター管理項目を参照。 再設定
広告単価設定
広告種別 成果保証広告のみの取り扱いになります。 ACSから転写
変更不可
成果報酬単価 卸し広告の単価を設定。
「%」指定(定率)の場合、小数第二位まで入力できます。
再設定
成果保証設定
広告種別 成果保証広告のみの取り扱いになります。 ACSから転写
変更不可
成果報酬表示名 成果報酬情報の表示名として使用されます。 ACSから転写
広告クリックから
成果発生までの有効期間
広告をクリックしてから成果が発生するまでの有効期限設定。 ACSから転写
成果承認設定 自動承認 / 手動承認 ACSから転写
変更不可
掲載項目設定
サムネイル 広告一覧(仕入モード)に表示されるサムネイル画像を設定します。
※掲載ASPが広告内容をイメージしやすくなるため設定推奨
再設定
広告サイト確認用URL 仕入ユーザーの広告検索画面に表示する広告サイトを設定。
連携、計測用等のパラメータを付与しないでください。
他システムを経由しない、広告の着地ページの設定を推奨。
ACSから転写
キャッチコピー 広告のキャッチコピー。 ACSから転写
PR文 広告のPR文。 ACSから転写
配信方法 許可する配信方法を選択してください。
AD / インフルエンサー / SEO / メルマガ
リンク設定
配信可能メディア 配信可能メディアを選択してください。
Webサイト / Instagram / YouTube / Snapchat
※その他の選択肢が必要な場合は、弊社サポート担当までご連絡ください。
リンク設定
メディア確認 不要 / 必要 リンク設定
サンプル提供 不可 / 可 リンク設定
セルフバック 不可 / 可 リンク設定
成果条件 広告の成果条件。仕入れユーザーの広告詳細に表示。 ACSから転写
否認条件 広告の否認条件。仕入れユーザーの広告詳細に表示。 ACSから転写
禁止事項 広告運用の禁止事項。仕入れユーザーの広告詳細に表示。 ACSから転写
備考 その他、掲載したい内容。仕入れユーザーの広告詳細に表示。 ACSから転写
ステータス
提携承認設定 仕入れユーザーからの提携申請があった場合の設定
自動承認 / 手動承認
ACSから転写
その他
仕入側ASPへのコメント 仕入れユーザーの広告詳細に「卸側ASPからのコメント」として表示。 リンク設定
テスト規定 疎通テスト時(テスト注文)に使用するテスト規定を入力。
管理者のみに表示され、仕入側ASPには表示されません。
リンク設定
個人情報保護法 2022年4月施行の個人情報保護法改正に伴い、
「取得した個人関連情報を広告配信業者に対して共有すること」を
販売元が消費者から同意を得ていることに対する確認です。
※クライアント側の対応確認ができない場合は、出稿ができません。
リンク設定
メモ 管理者のみに表示され、仕入側ASPには表示されません。 ACSから転写

卸し広告の提携承認設定について
提携承認については、卸しASP様の判断で自由に設定いただけます。
判断基準は以下を目安としてください。
・自動承認:仕入れASPとのやり取り不要で取り扱い可能な案件
・手動承認:仕入れASPとのやり取りを経て、「承認」「却下」を判断したい案件
成果承認設定
卸し元ASP(アフィリコード・システム)と卸し先(アフィリコード・リンク)の承認設定は運用上同一である必要があるため、自動連携されます。承認状態の変更もできません。

⑤ 広告登録が完了すると、弊社アフィリコード・リンク管理者が審査を行います。審査通過後、疎通テストを行い承認(公開)となります。

【アフィリコード・リンク】卸し連携_リンク広告登録完了画面
図1-2:アフィリコード・リンクの広告登録完了画面

広告を卸した後の運用について

広告が公開された後の運用フローや留意点は以下になります。

仕入れASPとのやりとりについて
広告公開後、案件の取り扱いを希望する仕入れASPは、【仕入モード】> 広告検索より「提携申請」ができるようになります。
掲載者に相談」から広告掲載ASPに条件の交渉や質問などのメッセージを送ることも可能です。
メッセージ管理:メッセージボックスの利用方法
【アフィリコード・リンク】卸し連携_仕入れ広告検索イメージ
図2-1:仕入れユーザーから見た広告
提携申請承認方法(提携申請:手動承認)
提携申請が「自動承認」の場合、仕入れASPは広告の「仕入れ」に進みますが、「手動承認」とした場合は承認作業をしてください。
提携申請が行われるとダッシュボードに通知メッセージが表示されます。メッセージリンクより広告一覧に遷移できます。
【アフィリコード・リンク】卸し連携_広告の承認
該当広告の詳細ページ内、「提携申請設定」より進みます。
【アフィリコード・リンク】卸し連携_広告承認後の提携申請
提携申請一覧から承認作業を行います。
【アフィリコード・リンク】卸し連携_広告承認後の提携申請

承認:掲載ASPにて広告の掲載を承認します。
保留:いったん保留にし、後に【承認 / 却下】を行います。
却下:掲載ASPでの広告の掲載を否認します。
相談:掲載ASPに対して、条件の交渉や質問などのメッセージを送った後、承認作業を行います。

成果ステータスの再変更について

リンクに卸した広告で成果が上がった場合、確定成果のステータス再変更(一度、承認した成果をキャンセルにするなど)は、原則行わないでください。

卸し先(アフィリコード・システム)で承認成果をキャンセルにしても、リンク側には連動しません。やむを得ない場合は弊社サポート担当までご連絡をお願いします。
※場合により対応できないケースもあり、お支払いが発生する場合があります。

関連記事

アフィリコード・リンク

https://link.affilicode.jp/

ASP×ASPによる広告の卸問屋ネットワーク「アフィリコード・リンク」

ASP×ASPによる広告の卸問屋ネットワーク
「アフィリコード・リンク」

広告代理店・メディアレップが運営するASPによる
双方向に需要を満たすことができる広告の卸問屋ネットワーク

おすすめ記事