人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

i-mobile Ad Networkに案件を卸す方法

目次

  1. i-mobile Ad Networkに案件を卸す方法
    1. アフィリコード・システムの設定
      1. 新規アフィリエイター登録
      2. 新規メディア登録
      3. 広告URLパラメータ変換
      4. キックバック通知設定
      5. キックバック通知先URLの設定
    2. i-mobile Ad Networkに広告URLを卸す
    3. 疎通テストを行う

maio」に出稿される方は、こちらから。

i-mobile Ad Networkに案件を卸す方法

本記事では、株式会社アイモバイルが運営するアドネットワーク「i-mobile Ad Network」とアフィリコード・システムとの繋ぎ込みに関する解説を行います。

公式サイト:https://adpf-info.i-mobile.co.jp/

今回の繋ぎ込みは「卸し」案件の内容となります。
アフィリコード・システム → i-mobile Ad Network

連携のフロー

運用フロー
図1-1:i-mobile Ad Networkに広告を卸す場合の運用フローイメージ

アフィリコード・システムの設定

i-mobile Ad Networkに卸すURLを取得するために、アフィリエイターとメディアを新規で作成します。

1. 新規アフィリエイター登録

アフィリエイターを登録します。

管理者画面 > アフィリエイター一覧 > アフィリエイター登録

新規アフィリエイター作成
図1-2:新規アフィリエイター作成

※例として、アフィリエイター名は(株式会社アイモバイル)で設定しています。

2. 新規メディア登録

アフィリエイター登録が完了したら、次にアフィリエイターが扱うメディアを登録します。

管理者画面 > アフィリエイター管理 > メディア一覧

新規メディア登録
図1-3:新規メディア登録

※例として、メディア名は(i-mobile Ad Network)で設定しています。

3. 広告URLパラメータ変換

メディア作成が完了したら、次に該当のメディアで設定できる広告URLのパラメータをi-mobile Ad Network専用のパラメータに変換します。

作成したメディアの詳細画面から、「連携設定」ボタンをクリックします。

「連携設定」ボタン
図1-4:連携設定ボタン

広告URLパラメータ変換」でパラメータ変換を行います。

メディア連携設定画面
図1-5:広告URLパラメータ変換

広告パラメータ変換
pbid ⇒ rid

_広告URLパラメータ変換

4. キックバック通知設定

パラメータ変換設定が完了したら、次にキックバック通知設定を行います。
設定は「初回発生時のみ通知(未承認・承認)」にチェックを入れます。

キックバック通知設定1
図1-6:キックバック通知設定

5. キックバック通知先URLの設定

次に、成果通知を行う際のキックバック通知先を設定します(図1-7の⑤)。

運用フロー
図1-7:運用フロー

実際に、i-mobile Ad Networkに成果通知を送る「キックバック通知先URL」を設定します。

キックバック通知設定2

通知先URLは次の通り設定してください。

定額案件

http://spdeliver.i-mobile.co.jp/api/ad_conv.ashx?sid=◯◯&rid=[pbid]

※◯◯の箇所は先方へご確認ください。

アフィリコード・システム側でのキックバック設定は以上です。

i-mobile Ad Networkに広告URLを卸す

次に、i-mobile Ad Networkに卸す広告URLをアフィリコード・システムで取得し先方に伝えます。

管理者権限の管理画面:広告詳細ページから「提携申請」(代理申請)→「広告URL取得」する流れで説明します。
※アフィリエイター管理画面にゴッドログイン後にも広告URL取得は可能です。

広告一覧 > 成果テストをする広告 広告詳細 > 提携申請設定 から進みます。

広告管理 > 提携申請設定

先に作成したアフィリエイター・メディアは「提携未申請」タブにリストされています。一覧の「代理申請」より申請を行います。

提携申請 > 代理申請
代理申請確認

管理者の代理申請の場合、提携状態は最初から「承認」ステータスになります。

次に、広告詳細に戻り、「広告URL取得」より広告URL(アフィリエイトリンク)を取得します。

広告管理 > 広告URL取得

広告URL一覧から「広告URL」欄、もしくは「タグ取得」よりコピーし、メモ帳などに控えておきます。

広告管理 > 広告URL一覧

タグ取得 > 広告URL詳細 より取得する場合は、「広告URL」の方をコピーします。
※「通常タグ」はメディアに貼り付けるイメージ画像なので、今回は使用しません。

広告管理 > 広告URL詳細

取得した広告URLを先方にお伝えして疎通テストを行います。

疎通テストを行う

i-mobile Ad Networkで発行したURLで疎通テストを行い、両社で成果が発生すると繋ぎ込みが完了となります。
※i-mobile Ad Network側のシステム仕様が変更された場合、連携方法が変更される可能性があります。

i-mobile Ad Networkロゴ

製品情報

アフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
製品アフィリコード・システム
概要アフィリエイト広告配信システム
「アフィリコード・システム」

自社アフィリエイト運用から本格的なASP運営まで
導入実績700社以上!多機能アフィリエイトシステム
URLhttps://system.affilicode.jp/

関連記事