人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Share

QUANTとアフィリコード・システムの連携

目次

  1. QUANTとの連携
    1. QUANTへ案件を卸す方法
      1. アフィリエイター登録
      2. メディア登録
      3. キックバック通知設定
      4. 入稿URLの準備
      5. 入稿URLとconversion_keyの連絡
    2. QUANTから広告を仕入れる方法
      1. 広告と広告素材の登録
      2. キックバック受付URLを取得
    3. 疎通テストを実施

QUANTとの連携

Glossom株式会社が運営するSNS経由での購買データ計測システム QUANT とアフィリコード・システムの連携設定を解説します。

QUANT

公式サイト:https://pf.quant.page/

QUANTへ案件を卸す方法

まず、アフィリコード・システムで運用する広告を「QUANT」に卸す方法を解説します。

卸し連携フロー

QUANT側に入稿する広告URLの取得とキックバック設定を行うため、連携用のアフィリエイターとメディアを登録します。

1. アフィリエイター登録

アフィリエイターを登録します。

アフィリエイター一覧 > アフィリエイター登録

新規アフィリエイター作成

※例として、アフィリエイター名は「Glossom株式会社 QUANT」で設定しています。

2. メディア登録

次にメディアを登録します。

アフィリエイター管理 > メディア一覧

新規メディア登録

※例として、メディア名は「クアント」で設定しています。

3. キックバック通知設定

作成したメディアの「連携設定」より、キックバック設定(QUANT側への成果通知)を行います。

連携設定

キックバックタブより、通知設定は「全て通知(未承認・承認・キャンセル)」にチェックし、キックバック通知先を設定します。
※「広告URLパラメータ」の設定箇所はありません。

キックバック設定

通知先URLは下記のとおり設定してください。

キックバック通知先URL

https://api-eg.quant.jp/conversions/v1/receive?source=leafworks&session_id=[pbid]&conversion_key=[promotion]&asp_transaction_id=[action_log]&asp_user_id=[promotion]&status=[state]

入力後、「確認する」→「更新する」で設定が完了します。キックバック設定は以上です。

4. 入稿URLの準備

次に、入稿URLの準備をします。

入稿する広告素材について
広告素材は、システム経由方式 で登録してください。

当該の広告詳細から提携申請(管理者代理申請)し、 アフィリエイトリンクを取得します。

広告一覧 > 広告詳細 > 提携申請設定

提携未申請タブより、先に作成した連携用アフィリエイター・メディアを代理申請します。

提携申請(代理申請)

広告詳細に戻り、アフィリエイトリンク一覧から広告URLを取得します。当該広告素材の「広告URL(システム経由)」をコピーし、いったんメモ帳などに控えます。

広告URL取得

広告URLに連携に必要なパラメータを付与します。

入稿URLのフォーマット

発行した広告URLの末尾に &pbid=session_id を付与して入稿します。
例)https://システム設置先URL/link.php?i=******&m=******&pbid=session_id

5. 入稿URLとconversion_keyの連絡

QUANT側には、入稿URLと共にconversion_keyを伝える必要があります。conversion_keyは当該広告詳細に記載の広告IDを伝えてください。

広告ID

QUANTから広告を仕入れる方法

QUANTから広告を仕入れる場合の繋ぎ込みを解説します。

仕入れ連携フロー

1. 広告と広告素材の登録

仕入れ広告を登録します。

広告一覧 > 広告登録

仕入れ広告登録

広告素材は以下設定で登録を行ってください。

  • 広告遷移種別:システム経由方式
  • 広告遷移URL:先方の入稿URLをそのまま登録
  • 成果認証用ID自動付与設定(cid):「cid=値」で付与する にチェック
  • 広告ID自動付与設定(p):「p=値」で付与する にチェック

2. キックバック受付URLを取得

当該の広告詳細:トラッキングタグ|システム連携型 タブより、キックバック受付URLを取得します。 成果情報として受け取りたいパラメータを追加する場合は必要なパラメ―タにチェックを入れ、「変換」で付与した後、取得します。

成果認証パラメータ(cid、p)は、付与必須です。

キックバック受付URL取得

キックバックURLのフォーマット

定額用
https://アフィリコード・システム設置先URL/track.php?cid={cid値}&p={p値}&args={成果識別子}

定率用
https://アフィリコード・システム設置先URL/track.php?cid={cid値}&p={p値}&args={成果識別子}&price={price値}

QUANT側にキックバックURLを伝え、先方のシステムに設定してもらいます。

疎通テストを実施

入稿URLで疎通テストを行い、両社で成果が発生すれば繋ぎ込みは完了です。
※QUANT側のシステム仕様が変更された場合、連携方法が変更される可能性があります。

アフィリコード・システム

https://system.affilicode.jp/

アフィリエイト広告配信システム

本格的なASP運営から自社アフィリエイト運用
導入実績1,000社以上!多機能アフィリエイトシステム

おすすめ記事