人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

提携申請設定を使用する方法

目次

  1. 提携申請設定とは
  2. 提携申請の流れ
  3. 提携申請の確認・承認
    1. 管理者
    2. 広告主
    3. アフィリエイター

提携申請設定とは

「提携申請」とは、アフィリエイト運用において、広告主が掲載した広告に対してアフィリエイターが使用(利用)許可を申請するフローです。

「提携申請設定」は、管理者・広告主がアフィリエイターからの申請時に承認作業をしたり、申請状況の確認が行える機能です。どのアフィリエイターから提携申請があり、どのようなメディアに掲載する予定なのかをチェックしたりといった管理を行うことができます。

本マニュアルでは提携申請設定について解説します。

【アフィリコード・システム】提携申請_提携申請設定
図1-1:広告詳細画面

提携申請の流れ

まず、提携申請設定を利用するまでの大まかな流れを説明します。関連がある設定は事前に確認してください。※広告はあらかじめ出稿(登録)されていることを前提としています。

  • 事前準備:管理者が広告の提携承認設定を行う(自動 / 手動)
  • 事前準備:管理者が広告主の提携申請ステータスの編集権限設定を行う
  • アフィリエイターが提携申請を行う
  • 管理者・広告主が提携承認作業(手動承認の場合)を行う

広告の提携承認設定

管理者権限:広告編集

【アフィリコード・システム】提携申請_広告の提携承認設定

提携申請の形態は「自動承認」「手動承認」があり、広告ごとに設定が可能です。

自動承認はアフィリエイターが申請後すぐに広告が利用できますが、手動承認は管理者(広告主)の承認を得てから使用が可能となります。

広告主の提携申請ステータス再編集設定

管理者権限:広告主編集

【アフィリコード・システム】提携申請_広告主権限設定

広告主は、編集・削除権限設定 > 提携申請ステータスの再編集の状況によってステータス編集権限が一部制限されます。

提携申請ステータスの再編集を「許可しない」場合、一度「承認」「却下」した申請に対して、広告主はステータスの変更ができなくなります。管理者がどのように管理したいかにより設定してください。

【アフィリコード・システム】提携申請_広告主提携申請
図2-1:提携申請ステータスの再編集を「許可しない」場合の提携申請一覧画面

アフィリエイターが提携申請

アフィリエイターが出稿されている広告から「提携申請」をします。
※画面は管理者がアフィリエイター権限にゴッドログイン(管理画面からログイン)する流れで説明しています。

【アフィリコード・システム】提携申請_アフィリエイター権限にログイン

広告検索から、任意の広告に対して「提携申請」を行います。

アフィリエイター権限:広告検索

【アフィリコード・システム】提携申請_広告検索画面

提携申請し、承認されるとアフィリエイターの広告掲載が可能になります。

提携申請の確認・承認

管理者

アフィリエイターから新規に提携申請があると、管理者画面:ダッシュボード「未承認の提携申請が〇件あります。」と通知メッセージが表示されます。

【アフィリコード・システム】提携申請_申請後の管理者ダッシュボード

メッセージリンクから提携申請があった広告リストに遷移します。一覧から「詳細」ボタンをクリックすると該当の広告詳細画面になります。

【アフィリコード・システム】提携申請_広告一覧

「提携申請設定」から申請一覧に遷移するので、内容を確認します。

【アフィリコード・システム】提携申請_提携申請設定ボタン

提携申請一覧より承認作業が行えます。
「未承認」→「承認」に切り替える場合は、「承認」ボタンをクリックします。

【アフィリコード・システム】提携申請_提携申請一覧

申請確認画面から「変更」で承認作業が完了します。

【アフィリコード・システム】提携申請_提携承認ボップアップ

申請一覧から承認状態が変更されていることを確認してください。

【アフィリコード・システム】提携申請_一覧承認状態変更後
承認ステータスについて
「保留」は、管理者・広告主が「確認後に承認したいので保留」など運用管理上のステータスです。アフィリエイター側は、「申請中」(未承認)になります。

広告主

広告主(権限)も承認作業が可能です。

出稿広告に提携申請があった場合は、管理者同様、広告主権限:ダッシュボードに通知メッセージが表示されます。

【アフィリコード・システム】提携申請_申請後の広告主ダッシュボード

以降の承認フローは管理者と同じですが、上述の「提携申請ステータス再編集設定」により、一度「承認」「却下」した申請に対して編集権限が異なります。

アフィリエイター

アフィリエイター側では、提携申請が承認されると「詳細(素材取得)」より素材取得が可能になります。

【アフィリコード・システム】提携申請_広告素材取得
図3-1:アフィリエイター権限:広告検索

広告詳細を確認後、「素材一覧」をクリックすると「広告タグ」が取得できます。

【アフィリコード・システム】提携申請_広告詳細
【アフィリコード・システム】提携申請_広告タグ取得

申請が却下された場合は、該当広告素材の提携状況が「却下」と表示され、詳細確認のみ可能です。
※ステータスが「承認」に切り替わるまで、広告タグ取得はできません。

【アフィリコード・システム】提携申請_広告素材提携却下

製品情報

アフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
製品アフィリコード・システム
概要アフィリエイト広告配信システム
「アフィリコード・システム」

自社アフィリエイト運用から本格的なASP運営まで
導入実績700社以上!多機能アフィリエイトシステム
URLhttps://system.affilicode.jp/

関連記事