人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

タグ設置型トラッキングの概要

目次

  1. トラッキングタグとは
  2. 成果発生までの基本的なフロー
    1. 「cid」と「p」とは
    2. Cookie発行ファイルを使用した認証
      1. 成果発生までの流れ(同一ドメイン)
      2. 成果発生までの流れ(複数ドメイン)

トラッキングタグとは

トラッキングタグはサイトへ訪問した訪問者情報(CookieやIPアドレス)を取得し、成果を計測するために各ページに埋め込んでおくタグのことをいいます。

注文番号や商品情報など、さまざまな成果情報をパラメータとして付与することができます。

Cookieとは
Webサイトの提供者がWebブラウザを通じて、訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組みです。Cookie情報ではユーザーのクリック日時やクリックしたメディアのID情報などが保存されます。

成果発生までの基本的なフロー

基本的な成果発生までのフローは以下になります。

広告主
アフィリコード・システムからトラッキングタグを取得し、サンクスページに設置
アフィリエイター
掲載したい広告を提携申請後、アフィリエイトリンクを取得し、メディアに設置
トラッキングタグとは
  1. ① アフィリエイターが運営するメディアの広告をクリック。
  2. ② アフィリコード・システムからリダイレクトし、広告主サイト(ECサイトなど)に遷移。
  3. ③ サンクスページに遷移した際、トラッキングタグが発火しアフィリコード・システムに成果通知。
     メディア、広告情報を照合し、アフィリエイターに成果計上。

「cid」と「p」とは

設置型タグ(ITP対応タグ)の利用時、パラメータに「cid」と「p」の値を付与して広告遷移を行います。ここでは、「cid」と「p」が付与されるフローを見てみます。

「cid」と「p」とは
cid:アフィリエイターが運用するメディア(ブログ、SNSなど)の広告がクリックされた際、アフィリコード・システムが発行するセッションID。
p:広告のID。   
コンバージョン時に「cid」と「p」を渡すことで、メディアや広告情報を識別し、成果計測が可能になります。
「cid」と「p」の流れ
図2-1:「cid」と「p」の流れ
  1. ① メディアの広告が踏まれた際に、アフィリコード・システムを経由して「cid」と「p」を発行。
  2. ② 広告遷移先のURLに「cid」と「p」をパラメータに付与。
  3. ③ LPなどの広告着地ページに設置された着地点タグが「cid」と「p」を元にCookieを発行。
     ※ローカルストレージにも成果認証に必要な情報を保持。
     サンクスページで成果地点タグが読み込まれ、着地点で発行されたCookieを取得。
  4. ④「cid」と「p」が付与されたトラッキング通知をアフィリコード・システムに行い、成果を計測。

Cookie発行ファイルを使用した認証

Cookie発行ファイルを使用した成果認証の概念を説明します。

アフィリコード・システムでは、「Cookie発行ファイル」での成果認証を推奨しています。「Cookie発行ファイル」をタグ設置ページ同階層のディレクトリにアップロードし、サーバー側からCookieを発行します。
※Cookie発行ファイルがサーバーになければJavaScriptでCookieを発行しますが、JavaScriptで発行したCookieはITP制限を受けるとCookieの保持期間が短くなり、成果漏れを起こす場合があります。

また、設置型タグは、広告をクリックしてからサンクスページに至るまでのドメイン遷移状況により設置タグが異なるため、実際に設置する前に状況を確認してください。
トラッキングタグの設置について

トラッキングタグの選択について
同一ドメインのみ
広告をクリックして最初に着地するページからサンクスページまで同一のドメインで遷移する場合。
複数ドメイン含む
広告主ページへ遷移する前にLPを挟む場合など、広告をクリックして最初に着地するページからサンクスページまでに異なるドメインをまたいで遷移する場合。

成果発生までの流れ(同一ドメイン)

ITP対応タグの成果発生までの流れ
着地点と成果地点が同一ドメインの場合の例

ユーザーのアクション
① アフィリエイターが運営するメディアの広告バナーをクリック
② アフィリコード・システムを経由して広告主サイト(ECサイトなど)に遷移
④ 商品を購入

アフィリコード・システム側の動き
③ ユーザーがカートなど「着地点タグ」設置ページにランディングすると、「Cookie発行ファイル(lptag.php)」からユーザー端末にCookieを発行
⑤⑥ サンクスページに設置の「成果地点タグ」が、③のCookieを読み込む
⑦「成果地点タグ」がアフィリコード・システムに成果通知

成果発生までの流れ(複数ドメイン)

成果発生までのフローは「成果発生までの流れ」で解説した流れと同じとなりますが、ドメインの異なるLPが間にある場合、②で生成されたCookieを③の「中間地点タグ」設置ページへ渡して遷移します。

成果発生までの流れ(ITP対応タグ)LP遷移

関連記事