人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Share

afbに案件を卸す方法

目次

  1. afb(アフィビー)との連携
    1. afbに案件を卸す方法
      1. 連携用アフィリエイターとメディアの登録
      2. 広告URLパラメータ設定
      3. キックバック通知設定
      4. 入稿URLの準備
      5. afbに入稿
    2. 疎通テストを行う

afb(アフィビー)との連携

アフィリコード・システムで運用する広告をASPサービス「afb(アフィビー) 」に卸す方法を解説します。

卸し連携の計測イメージ

運用フロー

afbに案件を卸す方法

1. 連携用アフィリエイターとメディアの登録

afbに入稿する広告URLの取得とキックバック設定を行うため、アフィリエイターとメディアを作成します。
※アフィリエイター名は連携先ASPの会社名、メディア名はASP名(afb)での設定しています。

新規アフィリエイター・メディア
図1-1:アフィリエイター管理:連携用アフィリエイター・メディアの登録

2. 広告URLパラメータ設定

メディア作成が完了したら、メディア一覧 - 連携設定 より、広告URLパラメータ設定を行います。

「連携設定」ボタン
図1-2:メディア一覧 - 連携設定

広告URLパラメータ をafb指定のパラメータ:abm に変換します。

広告URLパラメータ変換
図1-3:広告URLパラメータ変換

「確認する」→「更新する」で、設定を保存します。

3. キックバック通知設定

アフィリコード・システムからafbへのキックバック設定(成果通知)を行います。「初回発生時のみ通知(未承認・承認)」にチェックを入れ、キックバック通知先には以下のURLを設定します。

キックバック通知先URL
https://t.afi-b.com/commit/[広告ID]/[action_log]&abm=[pbid]
[広告ID]はafb担当者から共有してもらい、固定値で設定してください。
afbの定額用URLフォーマット
https://t.afi-b.com/commit/[広告ID]/[サイトユーザー識別ID]&abm=[保存した値]
キックバック通知設定
図1-4:キックバック通知設定

「確認する」→「更新する」で、設定を保存します。

4. 入稿URLの準備

次に、入稿URLの準備をします。広告素材は、システム経由方式 で登録してください。

先に作成した連携用メディアで、卸す広告に「提携申請」を行います。広告詳細 - 提携申請 | 提携未申請一覧 から「代理申請」します。
※即時、提携状態が承認になります。

提携申請
図2-1:広告詳細 - 提携申請 | 提携未申請タブ

広告詳細に戻り、アフィリエイトリンク一覧 から広告URLを取得します。当該広告素材の 広告URL(システム経由)をコピーし、いったんメモ帳などに控えます。

「広告URL」の取得画面
図2-2:卸し広告の「広告URL」取得

広告URLに連携に必要なパラメータを付与します。

入稿URL
取得した広告URLの末尾に「&pbid={abm}」を付与して入稿します。
https://ACS設置先URL/link.php?i=xxxxxxxxxxx&m=yyyyyyyyyyy&pbid={abm}

5. afbに入稿

afbに入稿URLを渡し、アフィリコード・システムへリダイレクトアクセスを行ってもらうよう依頼します。

疎通テストを行う

入稿URLで疎通テストを行い、両社で成果が発生すれば繋ぎ込みが完了となります。
※afbのシステム仕様が変更された場合、連携方法が変更される可能性があります。

アフィリコード・システム

https://system.affilicode.jp/

アフィリエイト広告配信システム

本格的なASP運営から自社アフィリエイト運用
導入実績1,000社以上!多機能アフィリエイトシステム

おすすめ記事