人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Share

Delaconとのコールトラッキング連携

目次

  1. Delaconとのコールトラッキング連携
    1. Delacon側の設定
    2. トラッキングタグの設定
    3. 成果の確認
      1. 成果の重複チェックについて
      2. 非通知設定のコールがあった場合

Delaconとのコールトラッキング連携

※スタンダードプラン以上でご利用いただける機能です。

Delacon社とのご契約について

コールトラッキング連携は、Delacon Japan株式会社と別途契約が必要です。ご契約時は「アフィリコード・システムを利用して連携をしたい」旨、必ずお伝えください。
※Delacon社で連携用パラメータの対応が必要なため。

また、Delacon側の管理画面設定等は、基本的にDelacon社にお問い合わせください。

電話効果測定サービスを提供する Delacon(デラコン)と連携し、電話問い合わせ時のアフィリエイト計測が可能になります。

Delacon連携_Delacon社ロゴ
公式サイト:https://delacon.co.jp/

Delacon社が計測したコールトラッキングの情報をアフィリコード・システムで受け取り、成果計上します。

広告のランディングページに、アフィリコード・システムから取得した着地点タグと共に、連携用のタグ、Delacon管理画面から取得したCall Tracking Code(コールトラッキングタグ)を設置。 Delacon側の認証情報とアフィリコード・システムが発行したcid(成果認証用ID)とp(広告ID)、Cookieで計測します。

広告をクリックしてランディングページに遷移するとDelacon社が発行するトラッキング番号が表示されます。ユーザーが計測対象の電話へ発信するタイミングで成果計測します。

Delacon連携_連携イメージ

Delacon側の設定

① まず、コールトラッキングに必要な情報を Delacon側より入手します。Delaconの管理画面にログインし、左サイドメニューの サービス より進みます。

Delacon連携_ダッシュボード
図1-1:Delaconのダッシュボード

② 計測ナンバーのリストが表示されます。該当番号の 編集 よりサービス情報ページへ遷移します。

Delacon連携_サービスページ

③ 詳細ページでアフィリコード・システムへの通知設定を以下フォーマットで URL(作成)欄に入力し、コールトラッキング用のタグ Call Tracking Code を取得します。Call Tracking Codeは後ほど着地点ページに設置するので、控えておきます。

URL(作成)欄への入力:URLフォーマット

https://アフィリコード・システム設置先URL/call.php

※必ず「URL(作成)」の部分に設定してください。

Delacon連携_サービス詳細ページ

トラッキングタグの設定

広告素材の広告遷移種別について
Delacon連携時の広告素材は、システム経由方式を選択してください。
直接リンク方式との併用不可。
直接リンク方式をご利用の場合は、別途タグの改変が必要なため、弊社サポートまでお問い合わせください。

ランディングページ(着地点ページ)に以下3点のタグを設置します。Cookie発行ファイルも設置可能な場合は同階層のディレクトリにアップロードしてください。

  • Call Tracking Code:Delaconの管理画面より取得したタグ
  • Delacon連携用タグ:下記フォーマットをコピーし、広告IDは当該のIDに書き換えて設置してください。
  • 着地点タグ:当該の広告詳細より取得して設置します。

Call Tracking Code(コールトラッキング用のタグ)のフォーマット

<script src="//vxml4.plavxml.com/sited/ref/ctrk/****-******" async> </script>

Delacon連携用タグのフォーマット

<script>
var PKEYS = ["広告ID"];
var extTrkStr= (function()
{ var value = "; " + document.cookie; Object.keys(PKEYS).reduce(function (ret, k) { if (value.match("CL_" + PKEYS[k])) p = PKEYS[k];}, {});
var parts = value.split("; " + "CL_" + p + "=");  if (parts.length == 2) return parts.pop().split(";").shift() + "_" + p;else return "";
}());
</script>

連携用タグは広告IDを複数指定することも可能です。その場合は、2行目を下記のように記述します。

var PKEYS = ["広告ID_1", "広告ID_2"];

ランディングページのタグ設置例です。ページ内に設置した本来の電話番号が広告から遷移時、トラッキング番号に置き換わります。
※タグの設置箇所(<head>内、<body>内)、設置順序に指定はありません。

<script src="//vxml4.plavxml.com/sited/ref/ctrk/****-******" async></script>
<p>077-535-9027</p>
<script>
var PKEYS = ["広告ID"];
var extTrkStr= (function()
{ var value = "; " + document.cookie; Object.keys(PKEYS).reduce(function (ret, k) { if (value.match("CL_" + PKEYS[k])) p = PKEYS[k];}, {});
var parts = value.split("; " + "CL_" + p + "=");  if (parts.length == 2) return parts.pop().split(";").shift() + "_" + p;else return "";
}());
</script>
<script>
(function acsKeep(){
var PK = "p";
var IMK = "im";
var LKEYS = {cid : ["cid", "CL_", "ACT_"], gclid : ["plid", "PL_", "APT_"]};
var DKEYS = ["gclid"];
var PDIR = "./";
=========== 着地点タグ 以下省略 ===========
</script>

成果の確認

成果報酬一覧内では「成果種別:電話経由」と表記されます。

Delacon連携_成果一覧

Delacon管理画面:電話ログの「コールID」が、トラッキングログ「tkp1」の値に入ります。成果照合時は、こちらを確認してください。

  • tkp1値:コールID
  • args値:ハッシュ化された発信者番号
Delacon連携_成果照合

成果の重複チェックについて

成果の重複チェックは、アフィリコード・システム側で行います。

コールトラッキング時に付与されたargs値(ハッシュ化された発信者番号)による重複チェックをかけることで、同一ユーザーの複数コールを除外することができます。

Delacon連携_成果args値

当該の広告編集より、成果保証チェック:設定する、重複チェック方式:argsチェック に設定します。重複する期間は運用に応じて設定してください。

Delacon連携_広告の重複設定

成果重複時のトラッキングログステータスは「重複制限(300)」になります。

Delacon連携_重複時のトラッキングログ

電話番号非通知のコールがあった場合

電話番号非通知のコールがあった場合、成果は発生しません。

非通知コールの場合、Delacon側の電話ログには「発信者:unidentifiable」と記録されます。「unidentifiable」の場合は、アフィリコード・システム側で成果計上しない仕様としています。

Delacon連携_非通知時の電話ログ

チェックログは生成されますが、「有効(成果発生なし)」のステータスになります。

Delacon連携_非通知時のチェックログ

アフィリコード・システム

https://system.affilicode.jp/

アフィリエイト広告配信システム

本格的なASP運営から自社アフィリエイト運用
導入実績1,000社以上!多機能アフィリエイトシステム

おすすめ記事