人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

たまごリピートとアフィリコード・システムの連携方法

たまごリピートとアフィリコード・システムの連携方法

アフィリコード・システムとたまごリピートとの成果連携の方法を解説します。

たまごリピート側の設定

設定はたまごリピート側で行います。まずは「JSタグ(着地点)」を配置します。
「着地点」に関してはどのページ(商品詳細ページ、カートページなど)にランディングするか運営者によって異なるため、全ページ共通ヘッダーに配置します。

以下の手順に沿ってPCレイアウト設定画面を開きます。

デザイン設定

設置場所はページごとに設定できます。レイアウトから以下の項目すべてに配置します。
レイアウト設定

  • ヘッダ(お買い物かご、マイアカウント)
  • ヘッダ(お買い物手続き)
  • ヘッダ(サンプル請求フォーム)
  • ヘッダ(商品一覧)
  • ヘッダ(レビュー)

それぞれのレイアウトに、以下のように「JSタグ(着地点)」を貼り付けます。
タグの貼り付け
※プレビューを行う前に必ず「仮保存する(確認用)」で保存してください。

その他スマートフォン画面やたまごLPへの設置も可能となっています。
詳しくはこちらのマニュアルをご覧ください。

次に、「JSタグ(成果地点)」を注文完了画面に設置します。以下の手順に沿って設定を行います。

販売管理 > タグ管理

タグ管理設定

タグ一覧が表示されます。タグ一覧の左上の「新規作成」をクリックします。

タグ一覧からの新規作成

タグ設定画面が表示されたら、以下のように設定を行います。

設定タグの記述

  1. タグ名:任意のタグ名を記入
  2. 出力ページ:「通常購入・ご注文完了 body内」を選択
  3. 設定タグ:JSタグ(成果地点)を記述

(3)に関してはITP対応タグをコピーペーストするのですが、先に以下の設定から「JSタグ(成果地点)」を出力します。

ITP対応タグ(成果地点)」の設定

「args」と「price」にチェックを入れ「取得タグ変換」から「args」と「price」パラメータが記述された「JSタグ(成果地点)」を出力し、設定タグにコピーペーストします。

設定タグに貼り付けが完了したら、次に以下該当する変数にたまごリピート専用の変数を挿入します。
※右側表のタグのリンクをクリックすると、設定タグ内のカーソルの位置に変数が挿入されます。

  1. var _ARGSV = "@@order_number@@";
  2. var _PRICEV = "@@sub_total_price@@";

専用タグの設定

<script>
var _CIDN = "cid";
var _PMTV = "pfzay7x4dvpl";
var _ARGSV = "@@order_number@@";
var _PRICEV = "@@sub_total_price@@";
var _TRKU = "https://demo.leafworks.jp/package/affilicode3/track.php?p=" + _PMTV + "&args=" + _ARGSV + "&price=" + _PRICEV + "&t=5c41b479";
var _cks = document.cookie.split("; ");
for(var i = 0; i < _cks.length; i++){ var _ckd = _cks[i].split( "=" ); if(_ckd[0] == "CL_" + _PMTV && _ckd[1].length > 1){ _TRKU += "&" + _CIDN + "=" + _ckd[1]; break; }}
img = document.body.appendChild(document.createElement("img"));
img.src = _TRKU;
</script>

たまごリピートとの連携設定は以上になります。成果テストは必ず行ってください。

製品情報

アフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
製品アフィリコード・システム
概要アフィリエイト広告配信システム
「アフィリコード・システム」

自社アフィリエイト運用から本格的なASP運営まで
導入実績700社以上!多機能アフィリエイトシステム
URLhttps://system.affilicode.jp/

関連記事