人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

MakeShopとアフィリコード・システムの連携方法

MakeShopとアフィリコード・システムの連携方法

アフィリコード・システムとMakeShopとの成果連携の方法を解説します。

MakeShop側の設定

設定はMakeShop側で行います。まずは「PHP/JSタグ(着地点)」の設定を行います。
「着地点」に関してはどのページ(商品詳細ページ、カートページなど)にランディングするか運営者によって異なるため、全ページ共通の「head」に配置します。

独自デザイン > 共通head管理

共通head管理

共通headタグ管理の<head>~</head>内に「PHP/JSタグ(着地点)」をコピーペーストします。

共通headタグ管理

「PHP/JSタグ(着地点)」の設定は以上になります。

次に、「PHP/JSタグ(成果地点)」タグの設置を行います。
成果地点はあらかじめMakeShopで用意された設定画面を利用します。

プロモーション > 任意アフィリエイト設定

任意アフィリエイト設定

画面に遷移したら、コンバージョンタグ設定を行います。以下の通り設定してください。
出力設定

  1. 出力設定:チェックを入れる
  2. アフィリエイト名:任意のアフィリエイト名を入力
  3. 出力画面:今回は「注文完了画面」を選択
  4. 出力箇所:今回は「<body>直後」を選択

次に開始部に「PHP/JSタグ(成果地点)」を記述しますが、アフィリコード・システム側で以下の操作を先に行ってください。

ITP対応タグ(成果地点)」の設定

「args」と「price」にチェックを入れ「取得タグ変換」から「args」と「price」パラメータが記述された「PHP/JSタグ(成果地点)」を出力します。
※内容を変更する必要があるので一旦メモ帳などにコピーペーストしておきます。

次に以下の変数にMakeShop専用の変数を挿入します。
※使用可能変数はこちらを参照ください。

  1. var _ARGSV = "[ORDER_NUM]";
  2. var _PRICEV = "[TOTAL_AMOUNT]";

変数の書き換えが終了したらそのまま「開始部」にコピーペーストして貼り付けます。
開始部に設定

<script>
var _CIDN = "cid";
var _PMTV = "pfzay7x4dvpl";
var _ARGSV = "[ORDER_NUM]";
var _PRICEV = "[TOTAL_AMOUNT]";
var _TRKU = "https://demo.leafworks.jp/package/affilicode3/track.php?p=" + _PMTV + "&args=" + _ARGSV + "&price=" + _PRICEV + "&t=5c41b479";
var _cks = document.cookie.split("; ");
for(var i = 0; i < _cks.length; i++){ var _ckd = _cks[i].split( "=" ); if(_ckd[0] == "CL_" + _PMTV && _ckd[1].length > 1){ _TRKU += "&" + _CIDN + "=" + _ckd[1]; break; }}
img = document.body.appendChild(document.createElement("img"));
img.src = _TRKU;
</script>

「保存」をクリックし、設定は完了です。
MakeShopとの連携設定は以上になります。成果テストは必ず行ってください。

商品ごとに報酬単価を設定したい場合はこちらの記事で解説しています。

製品情報

アフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
製品アフィリコード・システム
概要アフィリエイト広告配信システム
「アフィリコード・システム」

自社アフィリエイト運用から本格的なASP運営まで
導入実績700社以上!多機能アフィリエイトシステム
URLhttps://system.affilicode.jp/

関連記事